てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

築31年の団地がリノベーションでこんなになったの!? ~トイレ編~

 こんにちは、てんてんです。

 今日で、ここに引っ越してきて丸4年が経ちます。団地での生活にもだいぶ慣れました。同じ階段のみなさんがいい方ばかりで、本当に感謝です。先日、2階のおばあちゃんが栗のおすそ分けを持ってきてくれました。何だか、心がほっこりして嬉しい気分でした。ここの団地は月に1回みんなで掃除をします。その時に、目上の方ばかりですが、たわいのない会話をします。家族構成等は全然違いますが、みんなで暮らしているという感覚で、どことなく団地には安心感があります。

 今時のマンションでは、隣りに誰が住んでいるか分からない、ということもめずらしくないと思います。子どもたちのことも気にかけてくれる団地生活に、今ではここに引っ越してきてよかったと、心から思います。

今回は『AFTERトイレ』の投稿です。

それではさっそく紹介していきます。

 

f:id:cozyday:20201112142934j:plain
f:id:cozyday:20201112142958j:plain

少しでも空間を広く使うため、引き戸にしました。

使用中かどうかを一目で分かるように、すりガラスにしました。

 

f:id:cozyday:20201112143028j:plain
f:id:cozyday:20201112143124j:plain

これぞ、THE団地トイレ!排管がトイレの中にあります。

念願のウォシュレットです。

 

f:id:cozyday:20201112143101j:plain

こういうブラケットライトに憧れていました!思い描いていたライトが見つかりました!

 

 

f:id:cozyday:20201112143226j:plain

夜寝る前に、子どもたちが怖がらずトイレに行けるよう、天井クロスを青空にしました。

 本当は、壁に手洗いを取り付けたかったのですが、トイレ内に排管があったため、スペースの問題上、泣く泣く諦めました。団地のトイレは狭いイメージがありましたが、窮屈さもあまりなく快適です。天井クロスを青空にしましたが、少しだけお外にいる感覚です笑 オススメです!『AFTERトイレ』、大成功です!

 次回は『AFTER洗面所』の投稿です。

スポンサーリンク