てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

次男サルくん、幼稚園登園拒否!?

 こんにちは、てんてんです。

大変です、大変です、大変です…

先週から、次男サルくんの様子がおかしいのです。 

異変

  • 11月9日(月)                            幼稚園で「お家に帰りたい。オナカが痛い。」と言って、泣き出す。担任の先生が上手になだめてくださって、いつものように帰ってくる。
  • 11月10日(火)                           長男コアラくんが代休でお家にいたので、朝出発する前に「帰ったら、一緒に遊ぼうね。」とコアラくんから言われた言葉を幼稚園で思い出し、また涙。
  • 11月11日(水)                           少し涙があったものの、無事幼稚園で1日過ごす。
  • 11月12日(木)                          「オナカが痛いから幼稚園に行けない。」と幼稚園お休み。やや下痢気味。
  • 11月13日(金)                           午前中、発表会の予行練習を頑張り、午後から小学校で就学時健診。
  • 11月14日(土)                           家族で森林公園へ。アスレチックを十分に楽しんでいる様子。
  • 11月15日(日)                           お家でのんびり過ごす。午後からいとこと少し遊ぶ。夕方、突然号泣。「明日、幼稚園行かない。絶対行かんけんね。」と。
  • 11月16日(月)                           朝から行かないと号泣していたけれど、何とかなだめて、準備をして幼稚園バスのバス停へ。しかし、バスが来ても、遠くに逃げてバスに乗らない… 結果、お休み。
  • 11月17日(火) 昨日と同じく、バス停まで行ったけど、バスを見た瞬間、顔つきが変わり、泣きながら陰に逃げる。今日、さすがに休ませたら、もう幼稚園に行かないのではと考え、車で幼稚園まで送る。

事情聴取

今週土曜日に発表会があるから不安で情緒不安定なのか…

てんてん:「幼稚園で何かイヤなことでもあるの?」

サルくん:「劇のセリフは覚えたけど、踊りを全部覚えれてない。」

てんてん:「大丈夫!大丈夫!まだ、発表会まで日にちあるし!」

サルくん:「うん。」

 

最初はそう言っていました。

けれど、時間が経つにつれて…

サルくん:「幼稚園にいる時間が長いから行きたくない。お母さんと一緒におりたい。」 

と言うようになりました。

 

サルくんの幼稚園の保育時間は10時00分から14時30分です。

サルくんはバスが2便なので、バスの時間が[行き]9時12分[帰り]16時03分です。確かに、幼稚園にいる時間は長いほうだと思います。でも、年中からこれぐらいの時間だったので、今更何でこんな事を言い出したんだろうと、私も困惑中です。

 

これってチックなの!?

一番の理由は発表会なのだろうとは思いますが、今年は新型コロナのせいで、新学年になり、すぐに休園になったりと、きっとそこからサルくんは少なからずダメージを受けていたのだと思います。

恥ずかしがり屋の性格もあり、自分から新しいお友だちをつくることが苦手です。

年中で仲良しだったお友だちとは、バスもクラスも別々になってしまいました。年長になり、バスのコース変更によるバスのメンバー変更、新しいクラス、また1ヵ月半ほどの休園で遅れた制作を取り戻すため、休園後はやらないといけないことがたくさんありました。そのせいか、6月の半ばあたりから人生で初めてチックがでてしまいました。

 

最初は「フンフンッ。フンフンッ。」と聞こえてきて、「ん?」何かの気のせいかなと思っていましたが、それは違いました。

幼稚園の行き帰り、休みの日、いつどこ関係なく、「フンフンッ。」と。しまいには、寝る前の布団の中でも。サルくんは「フンフンッ。って、言いたくて言っとるんじゃないんよ。苦しいから病院行きたい。」と泣き始めました。その時は本当にかわいそうでした。小さい身体・脳みそで、いろいろ考えて負担になっているんだろうな。

とりあえず、チックのことを気にさせないように過ごしました。もう、とりあえず今は見守るしかないと家族で話し合いました。

 

そんなサルくんも、年長のクラスで、仲の良いお友だちができました。

が、タイミング悪く、そのお友だちが7月から夏休み明けまで、家庭の事情でお休みすることになりました。とにかく、7月はサルくんよく頑張って幼稚園に行ったと思います。8月に入り、夏休みになり、チックがだんだん減ってきて、今ではほぼでていません。

 

子育てって難しい!

年長になってからのサルくんを見ていると、本当に繊細な性格なのだなと感じます。一見、一人でも生きていけそうなタイプに見えますが、それは意外にコアラくんのほうかなと思います。

子育てをしていて、いつも思いますが、子どもの頭の中を読み取れたらいいのになと。少しでも楽(いい意味で)に生きていけるよう、全てを理解してあげたいです。これからも、親子の絆を深めていきます!

 

発表会が終わったら、涙を流すことなく、普通通りに幼稚園に通えたらなと願っています!発表会の日がちょうどサルくんの誕生日!素敵な1日になりますように!

 

f:id:cozyday:20201117163733j:plain