てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

私、整理収納アドバイザーを目指します➐ ~モノの適正量を決めよう~

 こんばんは、てんてんです。

現在、私は整理収納アドバイザーの資格取得に励んでいます。 

今日はモノの適正量について』、アウトプット・復習をします。

みなさん、毎日の生活の中で「必要なモノだけに囲まれて暮らしたい!」と思ったことはありませんか。

 

必要なモノだけに囲まれて暮らすということは…

平らな道をスムーズに走るようなものなのかもしれません。

逆に、必要・不必要なモノに囲まれて暮らすということは…

デコボコな道をこけたりしながら走るようなものなのかもしれません。

私は少しでも時間を有意義に使いたいので、平らな道をスムーズに走りたいです。

 

そのためにも、モノの適正量を決めることは重要になってきます。

適正量は自分自身の生活に合った必要なモノの量のことです。

毎日の生活の中で、おうちの中にあるモノの適正量を決めてから整理しなければなりません。

当然、人それぞれ価値観が違うので、人によっても適正量は違います。

 

それでは、毎日の生活に欠かせない【服】【生活用品】【食器】の3つをピックアップして、それぞれの適正量を決めていきましょう。

 

f:id:cozyday:20210309134113j:plain

 

みなさんは今自分がどれだけの服を持っているか把握していますか。

服に興味がある人は気に入ったモノがあれば、今持っている服の枚数なんて関係なく買ってしまうと思います。

たとえ、服に興味がないとしても今持っている服は1枚・2枚でないと思います。

 

服と言っても、仕事をされている人であれば仕事着・普段着が必要になってきます。

その場合、“仕事着は〇枚・普段着は〇枚”と決めておくと、それ以上服が増えることはありません。

新しい服を買いたい時は、必ず1枚服を減らすようにすればいいのです。

その結果、自分のお気に入りの服だけに囲まれる生活ができます。

もしかすると、衝動買いもなくなるかもしれません。

 

f:id:cozyday:20210309154121p:plain

 

生活用品

みなさん、生活用品はなくなったら買いますか。

それとも、まとめて買いますか。

安売りの時に多めに買いますか。

私は何回も買い物に行くのが面倒くさいので、月に1度まとめて生活用品を買っています。

1ヶ月間隔で買っていると、それぞれのモノの使用頻度が分かってきます。

 

歯磨き粉とジップロックを例にあげてみます。

歯磨き粉はすぐになくなるモノではないので、1つだけ買います。

我が家は冷凍することが多いので、ジップロックは大2つ小1つ買います。

 

安売りの時に多く買うのもいいのかもしれませんが、それによって収納場所におさめることができず、モノがあふれてしまう可能性もあります。

生活用品を見直すために、現在使っているモノを1度書き出してみるのもいいかもしれません。 

そうすると、必要なモノだけを買うようになるので買い物の時間短縮にもなるはずです。

各家庭によって必要なモノ・買い物の仕方も違うので、各家庭にあったやり方を見つけることができればいいと思います。

 

f:id:cozyday:20210309160746j:plain

 

食器

みなさん、1年に1度も使っていない食器はありませんか。

我が家はお客様用として多めに食器を持っていました。

しかし、 コロナ禍により余計に使わなくなりました。

今回、そのような食器は思い切って処分しました。

そして、食器を見返してみるとだいたい毎日同じ食器を使っています。

それが我が家の食器の適正量になります。

食器の適正量を決めるのはいちばん簡単かもしれません。

 

こうして、いろいろなモノの適正量を決めることによって、より丁寧な暮らし方ができるはずです。

一度に全てのモノの見直しはできないので、私も1箇所ずつモノと向き合っていこうと思います。

 

~いつも私のブログ『てんてんじゃけぇ』を読んでくださっているあなたへ~

どんな1日を過ごしましたか。

「当たり前のことを当たり前じゃなくしたい!」と思う今日この頃です。

引っ越したいな…

今のおうちも気に入っていますが、このおうちを購入時より少しでも高い金額で売れないかなと、そんな妄想をしています🏠

明日がみなさんにとって素敵な1日になりますように…🙂

BYてんてん