てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

私の標準語は広島弁じゃけぇ ~実は標準語に憧れています~

 こんばんは、てんてんです。

今日は『私の標準語とも言える広島弁について』のお話です。

このブログを読んでくださっているみなさんはそれぞれ暮らしている場所が違います。

そして、話し方も暮らしている場所によって違います。

 

私は広島県に住んでいます。

生まれてからずーっと広島県にいます。

とういうことで、広島弁が身体にしみついています。

そんな私は標準語に憧れています。

キレイな言葉で話したいなぁ…

ブログで文章を書く時は何で広島弁がでないのだろう…

学校のテストで広島弁で解答しないことと一緒だろうか…

改まった場では標準語が話せたりするのと一緒かな。

 

家族といる時、友人といる時、口を開けば広島弁。

ということはリラックスしている時こそ、広島弁で話しているのかもしれません。

標準語に憧れているけれど、広島弁でこそ自分をより上手く表現できるのかなとも思います。

そう言ってしまうと、ブログの私は偽りなのか!?ということになってしまいますが、たくさんの方に読んでいただくために読みやすいように標準語で書いています。

書けているのだろうか…!?

 

f:id:cozyday:20210308124509p:plain

 

 

結局、私の標準語でもあり、何だかんだ大好きな広島弁をちょこっと紹介します!

 

◆じゃけん!(じゃけぇ!) “だから”という意味

広島弁と言ったら、やっぱりコレですかね。

私はじゃけん!というより、じゃけぇ!のほうをよく使います。

朝起きてから、何回言っているのだろうか…ぐらい、じゃけぇ!と言っています。

じゃけぇ星人です。

 

◆しんさい!(しんちゃい!) “やりなさい”という意味

子どもに使うことが多いかもしれません。

はよ、服を着んさい!

はよ、歯を磨きんさい!

はよ、寝んさーい!

あまり、言わないように心がけております。

 

◆じゃろ? “でしょ?”という意味

「〇〇じゃろ?」

これも結構使うかもしれません。

「これって、〇〇で買ってきたんじゃろ?」

こういう感じで使います。

じゃろ?って文字を見ると、話すより広島弁の濃いさが伝わってくるような気がします…

 

◆たいぎい “面倒くさい”という意味

この言葉はどちらかと言えば後ろ向きなので、あまり口に出さないようにしています。

「今日、夜ごはん作るのたいぎいけん、なんか買ったやつでもいいかね?」

こういう感じで使います。

たいぎい・たいぎいばかり言っていると、本当にたいぎくなるので言わないと決めています!

 

◆たちまち “とりあえず”という意味

私、これは標準語だと思っていました。

「たちまち、コレをやってからにしよう!」

これなら、みなさんも普段使いできるのではないでしょうか!笑

 

◆たう “届く”という意味

「あの箱をとりたいんだけど、たうかね?」

きっと、これはみなさん分からないかもしれませんね。

「ねぇ、たうん?たわんのん?」

さっぱりですよね!笑

たわんはたうの反対語、届かないという意味です。

 

こうして、広島弁について改めて考えてみると楽しいですね。

潔く、私の標準語は広島弁にしようと思います!

みなさんも使えそうな広島弁があれば、毎日の生活のお供にしてあげてください。

そして、もう少しコロナが落ち着いたら、ぜひとも広島県に遊びに来てくださいね!

その際は、私のおすすめ“揚げもみじ”を召し上がってみてください🍁

美味しいですよ!

 

momijido.com

 

~いつも私のブログ『てんてんじゃけぇ』を読んでくださっているあなたへ~

どんな1日を過ごしましたか。

今朝、窓を開けた時“春の匂い”を感じました🌸

決して、いい匂いではない…

どちらかと言えば、臭いような…

どなたか共感してくれる方がいるのだろうか笑

明日がみなさんにとって素敵な1日になりますように…🙂

BYてんてん