てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

90%の家事分担で得られる心のゆとり

 こんばんは、てんてんです。

土日がお休みだったみなさん、しっかりパワーチャージできましたか。

私は専業主婦なので、あまりお休みの概念がありません。

そんな専業主婦の私も、ゴリラさんのお休みの日にパワーチャージすることができます。

なぜなら、我が家では90%の家事分担があるからです。

 

家事分担のきっかけ

■いつから

3年前

■理由

私が8年ぶりに働くことになったので、ゴリラさんに家事のフォローをお願いした

■内容

掃除・料理

 

“8年ぶりで不安だけどパン屋で働きたい”と私が言った時、ゴリラさんは心よく“頑張ってみんさい”と送り出してくれました。

出勤の時は7時50分に出発していたので、ゴリラさんは掃除・料理と引き受けてくれました。

 

私が働いていたパン屋さんは2020年1月末で閉店してしまったので、私は約1年半働きました。

パン屋さん自体の売り上げはよかったのですが、デパートの閉店とともに撤退という形でした。 

とても残念でした。

 

私が退職してからもゴリラさんはこのまま家事を引き受けてくれるのだろうか…

 

家事の中で、私は料理が一番苦手です。

掃除・洗濯は好きです。

 

約1年半の間、ゴリラさんは料理をしてだんだん楽しくなったようです。

「クックパッドの会員になっていいかね?」

「もちろん、もちろん!喜んで!」

ゴリラさん、確実に腕をあげています。

現在進行形です。

 

その流れで、今でもゴリラさんがお休みの日は料理担当です。

掃除・洗濯は私担当です。

子どもたちもそれに慣れて、お休みの日にはお父さんに、

「今日のごはん何?」

と聞くようになりました。

 

これがまた美味しいんですよね。

本当にありがたいです。

感謝感謝です。

 

料理をしないだけで、こんなに気分が楽になるなんて。

心にゆとりができると、家族みんなに優しくできます。

お母さんがニコニコしていると、家族みんながニコニコになります。

 

ここで大事なポイントです。

90%の家事分担。

100%の家事分担にしてしまうと、してもらえなかった時にイライラしてしまいます。

お互い、体調が悪い時もあったりします。

その時は分担関係なく、助け合いです。

 

f:id:cozyday:20210124204347j:plain

 

独身時代は時間の使い方も自由でした。

結婚した時は夫婦2人の時間を楽しめました。

子どもが生まれてからは自分の自由な時間はあまりありません。

子どもたちが巣立ってからはまた夫婦2人の時間がやって来ます。

夫婦どちらかが死んでしまって、ずっと1人で過ごす時間もやって来ます。

 

私は心のゆとりを大事にし、その時その時を大切に過ごしていこうと思います。

みなさんの今も今しかありません。

一緒に、今を大切に過ごしてみませんか。

 

~いつも私のブログ『てんてんじゃけぇ』を読んでくださっているあなたへ~

今日、どんな1日を過ごしましたか。 

炊き立てのごはんのおいしさに感動しました。

炊飯器でごはんを炊く時、少しの水加減で劇的においしさが変化します。

明日もみなさんにとって、素敵な1日になりますように…🙂

BYてんてん 

スポンサーリンク