てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

学ぶコトの楽しさと知るコトの大切さを子どもに教えたい

 こんばんは、てんてんです。

今日は昨夜のおふろ時間にぼんやり考えた『学ぶコトの楽しさと知ることの大切さについて』のお話です。

みなさん、何か分からないことがあった時すぐに調べますか。

それとも、“まぁ別にいっか”となりますか。

 

私は自身が進化してからは、分からないことがあればすぐに調べて解決するようになりました。

いや、それ以上かもしれません。

少しでも気になることがあれば、すぐに調べています。

 

昨夜のおふろ時間、私はふと考えたんです。

保育園・幼稚園・小学校・中学校で学ぶコトの中で、内容的に大人になって役に立っていることは少ないのでは…

そんなことを言ってしまっては、一生懸命子どもたちのために教えてくださっている先生方に申し訳ないのですが…

「ただ単に、義務教育だから通っているだけなのか」と考えてみた時、ひらめいたんです。

 

学校で学ぶコトの本当の理由とは!?

  • いろいろな角度から物事を考えることができるように、さまざまな教科があるのではないのか。
  • 同じクラスのみんなで授業をすることによって、たくさんの意見を交わしあい、他人の考え方を受け入れる練習をする場所なのではないか。
  • 学ぶことが楽しいと思うことができたら、選択肢も増えて人生が豊かになるのではないか。

 

先生方は毎日の授業を通して、このようなコトを子どもたちに教えてくださっているのではないでしょうか。

先生方に感謝です。

学んで解るコトが楽しい・嬉しいと思える子どもは、きっと成績も良いのかもしれません。

そして、学校だけでなく家庭でも学ぶべきコトはあるので教えていきたいです。

 

f:id:cozyday:20210224121815j:plain

 

大人になると、子どもの時に当たり前にそばにいてくれた先生はいません。

自分自身で前に進んでいかなければなりません。

自分の人生を豊かにするために、大人になると自ら知るコトが大切になってくると思います。

知らなかったから損をした…

そんなのイヤです。

 

我が家では9歳と6歳の男子がいますが、こういった真剣な話もします。

すると、私が真剣に話しているからか子どもたちも真剣に聞いてくれます。

100%理解しているかはさておき、気持ちはきっと伝わっているはずです。

家庭の中でも、年齢関係なく1人の人間として向き合うことも大切なことだと私は思います。

子どもたちに教えたい。

『学ぶコトの楽しさと知るコトの大切さ』を!

 

~いつも私のブログ『てんてんじゃけぇ』を読んでくださっているあなたへ~

どんな1日を過ごしましたか。

現在、私はダイエットをしています🐷

そして、サボらないためにここへ記録しています。

2/23 夜7時以降は食べない  ○

2/24 ウォーキング ○

2/24 宅トレ ○ 

毎週水曜日はサルくんが幼稚園に持っていくお弁当を作る日です。

あと、2回作ったら幼稚園でのお弁当作りが終わります。

嬉しいような寂しいような複雑な気持ちです🍱(いや、嬉しい🤭)

月日が経つのは本当にあっという間ですね。

明日もみなさんにとって素敵な1日になりますように…🙂

BYてんてん