てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

年内に通院卒業になるかも!? ~超低出生体重児786gで生まれた我が子の奇跡~

 こんばんは、てんてんです。

今日は『超低出生体重児で生まれた我が子について』のお話です。

みなさん、“超低出生体重児”という言葉をご存じですか。

“未熟児”という言葉のほうを耳にする機会が多いかもしれません。

 

未熟児とは?

未熟児の本来の意味は「身体の機能が未熟な(成熟していない)状態で生まれた赤ちゃん」のことですが、かつて小さく生まれた(2500g以下)赤ちゃんのことを「未熟児」と呼んでいた時期がありました。

しかし、小さく生まれた赤ちゃんでも身体の機能に問題がなかったり、反対に2500gを超える赤ちゃんでも身体の機能が未熟であったりすることがあるため、出生体重だけではなく、在胎週数や妊娠期間に対する発育状況(体重)によって分類されるようになりました。

 

在胎週数による分類は?

■早産児  在胎37週未満で生まれた赤ちゃん

■正期産児 在胎37~42週未満で生まれた赤ちゃん

■過期産児 在胎42週以上で生まれた赤ちゃん

 

低出生体重児とは?

■低出生体重児  出生体重が2500g未満

■極低出生体重児 出生体重が1500g未満

■超低出生体重児 出生体重が1000g未満

 

我が家の長男コアラくんは、

  • 在胎週数が25週と2日
  • 出生体重が786g

で生まれたので、早産児・超低出生体重児になります。

 

現在、9歳8ヶ月。

生まれてから3ヶ月半入院し、自宅に戻るも幼稚園年中までに入退院を5回ほど繰り返しました。

  • 在宅酸素
  • 飲み薬(1日6種類ほどの薬を飲んでいた時もあります)
  • 自宅で吸入
  • ただの風邪をひいただけなのにひどくなって気管支炎
  • 咳込みすぎて何度も嘔吐
  • 夜間の救急外来

その他にもさまざまな経験をしてきましたが、これまで大きな手術をしたこともなく後遺症もありません。

 

が…

以前の記事にも書いたのですが、昨年5月に“思春期早発症”かもしれないと言われました。 

 

思春期早発症とは?

思春期とは、子どもが成長し大人になっていく段階で、心身ともに変化する時期のことです。

男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしく体が変化し、著しい身長の伸びがあらわれる時期をさします。

通常、男の子は12歳頃・女の子は10歳頃から始まりますが、それが2~3年ほど早く始まってしまうのが思春期早発症です。

 

早期に体が完成してしまうと一時的に身長が伸びた後に小柄のままで身長が止まってしまうという問題が起きた時、男の子としては気になる点です。

 

そして今日、3ヶ月ぶりの検診でした。

コアラくんは小児科と新生児の先生に診てもらっています。

小児科の先生から、

昨年末に薬をやめても喘息のような症状がないから、次回は今年の年末に検診をしましょう。

薬をやめたままで調子がよかったら、そこで小児科通院は卒業にしよう!

と言われました。

 

新生児の先生から、

急激に思春期が進んでないから、一旦様子を見て今年の年末にまた検診しよう!

と言われました。

 

f:id:cozyday:20210330172949j:plain

 

コアラくんが生まれてから、約10年通った病院。

優秀で優しい先生方に恵まれているコアラくん。

現代の発達した医療現場。

そんな慣れ親しんだ病院からの卒業が間近になることが信じられません。

 

786gで生まれてきて、今現在元気に過ごしているコアラくん。

きっと、生きるパワー・生きたいというパワーが凄まじかったのだと思います。

私も親になって、約10年になります。

親から子どもに教えることより、子どもから親に教えてもらうことのほうが多いのかもしれません。

 

こうして考えると、生まれてくることだけでも奇跡であり、毎日生きていることも奇跡の連続です。

今日は“命”について考えた1日でした。

与えられた命を大切にしていきましょう!

 

~いつも私のブログ『てんてんじゃけぇ』を読んでくださっているあなたへ~

どんな1日を過ごしましたか。

今日はローソンのからあげクン(チーズ味)を食べました!

安定した美味しさです。

1個増量だったら最高だったのになぁ…🐷

明日がみなさんにとって素敵な1日になりますように…🙂

BYてんてん