てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

築31年の団地がリノベーションでこんなになったの!? ~お風呂編~

 こんにちは、てんてんです。

今週末、我が家はあまり人が多くない場所で、デイキャンプを計画しています。ちょっと、自然に癒されたいですね…

再び、日本はコロナ感染者数が増えてきています。手洗い・マスク・ソーシャルディスタンスを意識して過ごしていきましょう。

それではさっそく紹介していきます。

今回は『AFTERお風呂』です。

 

こだわったところ

  • 壁を一色で統一したい
  • 足を伸ばして座れる浴槽の広さにしたい
  • 冬でも床は冷たくないようにしたい
  • 排水口は簡単にお手入れできるものがいい

 

夢をカタチに

 

f:id:cozyday:20201119141427j:plain

ドアは折戸です。

 

f:id:cozyday:20201119141438j:plain
f:id:cozyday:20201119141452j:plain
壁は茶色で統一しました。とても生活感があふれています笑

 

f:id:cozyday:20201119141507j:plain

正直、あまり使用していませんが、蓋もつけました。

 

f:id:cozyday:20201119141518j:plain
f:id:cozyday:20201119141524j:plain
f:id:cozyday:20201119141532j:plain
f:id:cozyday:20201119141541j:plain
ここ注目です!めんどくさがり屋の私にもってこいの排水口のつくり。掃除しやすいです!

 

 

f:id:cozyday:20201119141459j:plain

この床、冬でも冷たくないんです!やりました!

 

ふりかえり

 今回、TOTOのショールームで見学させていただきました。

最初、壁は一面だけを茶色にしようと考えていたのですが、ショールームで見てしまったんですよね。茶色一色で統一しているお風呂場を!はい、一目惚れです。はい、決定です。こういう風にしてもおしゃれなんだ、と勉強になりました。

 

浴槽は、リノベーション前の大きさだと、座った時に体操座りになってしまう、THE団地お風呂の大きさでした。しかし、リノベーション後はお風呂場の壁を少しずらすことができ、一回り大きい浴槽を設置することができました。159cmの私は足を伸ばして入ることができます!

 

床はほっカラリ床にしました。

我が家はカビ対策として、一日中換気扇をつけています。

この、ほっカラリ床は入浴後に十分換気すれば、翌朝までには乾いています。また、クッション層により、心地よい柔らかさと、冬でもヒヤッとしない断熱性が実現されています。前に住んでいた賃貸のお風呂とは比べものにならないぐらい、冷たくないです。

 

そして、排水口です。写真のように、ゴミが溜まったら、ひょいと取り出せて、お手入れ簡単です。お手入れ済みの写真を載せていますが、いつもはゴリラさんがお風呂掃除をしてくれています。ブログに写真を投稿することによって、我が家をキレイにしておかないといけないので、ちょうどいいですね!『AFTERお風呂』大成功です!

 

次回は『AFTER寝室』の投稿です。

スポンサーリンク