てんてんじゃけぇ

理想のおうちを求めて、築31年の中古マンションをリノベーション。 自分自身が感じたこと、家族のことをのんびり書いているブログ。

笑えるような笑えない視力検査を思い出した

 こんにちは、てんてんです。

今日は『視力検査について』のお話です。

ところで、みなさん視力は良いですか。

私はとても悪いです。

小学校高学年でメガネデビュー。

中学校で部活動をきっかけにコンタクトデビュー。

私の“目”人生はこのような感じです。

 

f:id:cozyday:20210323155300j:plain

 

決して、勉強をとても頑張ったという記憶があるわけでもなく、ゲームをたくさんしたという記憶もありません。

毎日の生活の中で、徐々に視力が悪くなっていったのでしょうか。

私の父は視力が悪く、母は視力が良いです。

何かしら、遺伝も関係するのかもしれません。

 

私は視力が悪いので、視力検査が大嫌いです。

だって、裸眼だったら全然見えないんだもの。

Cに見えるんだもの。

視力が良い人にはこのように見えることが信じられないと思います。

 

38年間生きてきた中で、笑えるような笑えない視力検査を1度したことがあります。

何歳の時にしたのかははっきり覚えていないのですが、ふとした時にこの光景を思い出してクスッと笑ってしまう私がいます。

 

コンタクト補充のための視力検査での出来事

今日は裸眼(両目)で視力検査をします。

通常でしたら“この線からでないように立ってください”とお伝えするのですが、〇〇さんの場合は見えるところまで近づいてきてください。

 

!?

私は戸惑いました…

視力検査で自分から近づいていくって…

てか、どうしよ!?

線のところからじゃ、何にも見えない…

とりあえず一歩一歩、少しずつ近づいていこっと。

あれー!?

どうしよ、一歩ずつゆっくり近づいてるけど見えない…

これじゃ、視力検査の表にぶつかってしまう…

 

結局、視力検査の表から70cmぐらいのところで、(私の記憶では)

「右!」

と答えることができました。

その結果、裸眼両目で0.03と言われました。 

 

こんなにドキドキする視力検査は人生で初めてです。

見えなさすぎる自分に笑えるのと、この先の自分の視力に不安を感じました。

現在、私は近視性乱視です。

“近視性乱視”とは遠くのものがぼやけて見える近視と、ものがブレたり二重に見えたりする乱視が組み合わさった状態のことです。

 

30年後、果たして私の視力はどうなっているのでしょうか。

コンタクトはいつまでつけることができるのでしょうか。

 

今できること…

スマホやテレビやパソコンを長時間しない!

寝転んで本を読まない!

とりあえず、できることをやっていこうと思う今日この頃です。

視力検査は大嫌いだけれど、これからもコンタクト補充の際に定期的に検査を受けて自分の目と向き合っていきます!

 

~いつも私のブログ『てんてんじゃけぇ』を読んでくださっているあなたへ~

どんな1日を過ごしましたか。

今日、久しぶりにJRに乗りました🚉

“ガタンゴトンガタンゴトン”と揺られる感じ、何だか落ち着きます。

サルくんと一緒でしたが2人で小旅行の気分でした!

いつも車移動だから、たまにはJRもいいもんだな。

明日がみなさんにとって素敵な1日になりますように…🙂

BYてんてん